イッコーのおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒部峡谷鉄道トロッコ列車の旅  

<<   作成日時 : 2013/05/19 20:05   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


2度と訪れる事は無いだろう黒部峡谷鉄道トロッコ列車で
欅平(けやきだいら)に行く旅。
今回の旅は天候に恵まれず、期待は出来ないだろうと
諦めていました。
ところが5:30に目覚めたら奇跡的に晴れてるのです。
ネットで調べてみると昼頃までは、晴れるという予報。
慌てて旅支度をしてホテルを飛び出しました。


昨日の雨晴海岸といい、神様が僕にご褒美を下さったの
だと感謝しました。 前もって調べて置いた富山地方鉄道
(地鉄)の宇奈月温泉行き急行は7:03発。


画像


6:45に着いて改札で「地鉄全線2日フリー乗車券を購入。
日付が20日になっていてドキッとしたが良く見ると使用
出来る最終日だと気が付きました。


画像


宇奈月温泉行き4番ホームに入線してきたのは旧西武鉄道の
「レッド・アロー号」。 急行なのでHMはありませんでした。
      ≪ * 乗車記は後で書きます ≫



画像


1時間20分後の8:28に、宇奈月温泉駅に到着。
9:00発の欅平行きトロッコ列車は「撮り鉄」するためパス。


画像

画像


黒部峡谷駅を発車したトロッコ列車は、真っ赤な新山彦橋を
14両編成で通過して行きます。


画像


次発トロッコ列車の乗車券を購入。

画像


この機関車2両で14両の客車を牽引する事が出来ます。

画像


一般的な普通車両、撮るにはこれが一番です。
ちなみに、アナウンスの声は富山出身の「室井 滋さん」。
名所では判りやすい解説で、助かりました。


画像

画像


うなづき湖も黒部川も、見事なほど「エメラルド・グリーン」です。

画像


この吊り橋よ〜くご覧下さい。何か変だと思いませんか?
そうなんです、板を張っただけで持つ所が無いんです。
これはダムを作った際に、野生の猿が渡る為にわざわざ
掛けたんですって。 
実際、野生の猿は本当に利用しているという事でした。


画像


赤い頭巾を着たこの岩を仏岩と言うそうです。

画像


画像


途中何度も、対向するトロッコ列車と行き違いの停車を
繰り返します


画像


僕が乗った車両は2号車、振り返ると後ろに12両も連結。

画像


特徴的な貨車でしょう。 厳冬期3mを超す積雪がある黒部。
機関車や機材、物資を解体し、麓に下ろす為にこの荷台が低く
小さな造りがとても使い勝手が良いとの事でした。
写真では判りずらいかもしれませんが、厳冬期でも発電所の
保守点検は必要で、その為に人が通る頑丈なトンネル、
「冬期歩道」が、貨車の奥の壁です。

欅平からベテランでも休まず歩いて6時間も掛かるんですよ。
僕なら途中で凍死してしまいます。


画像


黒部川の激流が谷を駆け落ちます。

画像


見所のひとつ、鐘釣駅の万年雪。
雪崩が底部で氷になり、夏でも溶けず、また冬を迎える
事を繰り返してこの様に成りました。

ここが有名ですが大小幾つもの万年雪を見る事が出来ます。


この辺りは肌寒く、トイレのない車両故 往生しました。

画像

画像


1時間20分かけて終点 欅平に到着、目的地だった
猿飛峡は遊歩道が荒れていて通行止め。
奥鐘橋からの景観を楽しみます。


画像

画像

画像

画像


只今11:00、欅平はご覧の様な好天です。

画像


画像

画像


黒部峡谷鉄道を満喫し、ご満悦のイッコーです。

画像


これが高さ200mもある一枚岩の絶壁「ねずみ返し」。

画像


「黒部峡谷鉄道トロッコ列車の旅」を見届けたかの
様に、12時を過ぎた頃から怪しい雲が覆い始めました。


画像


宇奈月に到着すると、駅にはこれから向かう多くの
観光客の姿が・・・・・


僕は心の中で「山は早い時間に行くものですよ」と
叫んでいました。


画像


次の予定もあるので、地鉄 宇奈月温泉駅12:44発の
特急「うなづき8号」で寺田駅に向かいました。



               富山にて  イッコー 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
ご無沙汰です。
私が行ったときは、まだシーズンオフ、、トロッコ列車はブルーシートに覆われていました。
OTSUKYON
2013/05/25 00:03
4月に再開、徐々に運行路線を延長し現在
終点、欅平まで行く事が出来ます。
OTSKYONさんが、羨ましがる様子を
想像しながらトロッコに揺られていました。
イッコー
2013/05/25 06:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒部峡谷鉄道トロッコ列車の旅   イッコーのおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる