イッコーのおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 「C11 325」奮闘中!  〜真岡鉄道

<<   作成日時 : 2014/05/13 10:17   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

真岡鉄道「SLもおか」は1994年(平成6年)から
運行されており、「C12 66」と「C11 325」の
2両のSLを交互に運用し、本日は「C11 325」
でした。

この「C11 325」は昭和21年製で茅ヶ崎機関区に
配属され、主に相模線、南武線、横須賀線で活躍。
新潟の水原中学校に静態保存されていました。
同僚「C12 66」と共に真岡鉄道の顔として、多くの
観光客を呼んでいます。


画像

真岡鉄道HPに有った通り、茂木駅の窓口には
「SLもおか」運休の告知が掲示してありました。


画像

昼食後 屋上の展望台に登ると、留置線から移動した
「C11 325」はすでに3両の旧型客車を連結しており、
「SLもおか」を撮る為に間近まで見に行きました。



使用されるのは50形客車。

画像

          ≪ 1号車:オハ50 11 ≫

画像

          ≪ 2号車:オハ50 22 ≫

画像

          ≪ 3号車:オハフ50 33 ≫

画像

最終チェックの真っ最中の「SLもおか」。

画像

準備万端、出発を待つだけになりました。


14時10分、留置線からバックで入線。
僕は2号車左側に席を確保しました。

画像

旧型客車の座席は堅い、この座席に長時間座り
続けるのは少々辛い。
その昔、夜行急行で青森まで乗ったのが感慨深い。

画像

発車して間もなく、ドラフト音を響かせながら真岡
鉄道最大の撮影ポイント天矢場の登り勾配へ。
多くの「撮り鉄」氏がカメラを構えます。

画像

画像

ほとんどの乗客が窓を開放、香し石炭の香りに
車内が包まれます。

画像

時折、小さな身体からは想像もつかないような
大きな汽笛を響かせます。

画像

この時期、沿線の田圃では田植の真っ最中。

画像

北真岡の手前、五行川に架かる五行川鉄橋。

画像

「撮り鉄」する時は、僕もこの中の一員になります。


このまま乗車していれば下館まで運んでくれますが
水戸線、常磐線の接続時間が30分あるのと、折角
なのでキューロク館に寄るために、真岡駅で降りました。

画像




         【 撮影・乗車日 2014年 5月11日(日) 】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「C11 325」奮闘中!  〜真岡鉄道 イッコーのおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる