イッコーのおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS GW  鹿島臨海鉄道大洗鹿島線を行く 〜後編

<<   作成日時 : 2014/05/05 10:48   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線は内陸部を走行する
ため、沿線から海を臨む事はありません。
駅間が5Kmと比較的長く、線路は平地に直線で
引かれている為、最高時速95キロと意外なほど
速い速度で走ります。

画像

大洗駅前をプチ散策、改札口で「ときわ路パス」を
提示して、高架になっている駅ホームに登ります。
水戸に向かう列車の到着が近いので、ホームには
既に数名の乗客が待機しております。 


画像

画像

画像

この大洗駅は車両基地の役割を担っており、
「ガールズ&パンツアー」ラッピング車両を
含めて、数多くの車両が留置されておりました。

画像

ほどなくして鹿島神宮駅から水戸駅に向かう2両
編成の142Dが到着。

画像

ここ大洗から乗り込む乗客で、見る見るうちに
座席が埋まっていくのが見て取れました。


気温は27℃、半袖シャツがちょうどよい初夏の
陽気の中、喫煙場所で一服をしながら鹿島神宮
行きを待ちます。

画像

2両編成と思いきや、やって来たのは単行運行
のキハ6000-16。
車体番号の割には傷みが目立つ車両でした。

大洗で水戸からの乗客が降りると、乗客の多くは
地元の方々ばかりで、カメラを提げた観光客の
姿はあまり見受けられません。

画像

それでも単行運行の為、転換クロスシートは
一人掛けの人も含めてすべて埋まっています。


画像

画像

大洗から先、雑木林が続き、時折 自然に咲く
藤の花を見る事が出来ます。
観光用の藤棚から溢れんばかりの藤の花も
良いのですが、こうして雑木林の中に咲く藤
も風情があって良いものです。

6000形の窓は昔ながらの構造で開閉する事
が出来ます。
多くの乗客がいる為、常時全開する訳には
いきませんがこの区間だけ窓を開けて初夏の
香りを楽しみました。


画像

列車旅の楽しみの一つは車内で食べる駅弁。
大洗駅売店で購入した「タコ飯弁当」を開き
ました。
ロングシートだと人目が気になりますが、転換
クロスシートなので、周囲を気にする事なく
舌鼓を打つ事が出来ますね。


画像

 鹿島アントラーズの地元らしくサッカー熱は
高い。 新鉾田駅からはアディダスやプーマの
ジャージに身を包んだサッカー小僧が大挙して
乗り込んできました。


画像


天井はフラットなので広さを感じました。
エアコンの吹き出し口があるので、冷房は
可能だと思いますが、1車両に6個もの
扇風機が設置されておりました。

画像

「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅」、ひらがなで
書くとこんなに長い文字数になります。

画像

鹿島アントラーズファンの聖地、鹿島スタジアム。
本日アントラーズは、柏での試合の為、ここ鹿島
スタジアム駅は臨時駅扱いで停車はせず、全ての
列車は通過して行きます。

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線の終着駅は鹿島スタジアム
なのですが、JR鹿島線の鹿島神宮駅が事実上の
終着駅になります。

画像

大洗駅から約60分、車窓から初めての風景を
楽しんでいる内に鹿島神宮駅に到着しました。

画像

この141Dを接続を待って停車していた幕張車両
センター所属の209系2000番台。
乗り継ぎ客を吸収、 佐原に向け出発して行きました。

画像

13:15 に到着した141Dは、30分後の13:45
152Dとして折り返し水戸に向かいます。

鹿島神宮駅も高架上にあり、高層マンション等が
多く立っている新興住宅地。
特に改札を出てまで駅周辺を散策する気も起きず
このままホーム上で発車までの時間を過ごします。


画像

僕と同じように折り返す乗客が数名。
まだ乗客もまばらな車内の様子です。

画像

画像

定刻間近になって、何時しか車内の席は埋まり
ました。
車内改札が始まり、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線は
SuicaやPASMOが使えない為、SuicaやPASMOで
JRから乗車して来た方が精算をしていました。
 
「ときわ路パス」は1枚 2,150円。
大津港〜水戸 JR往復 2,180円。
水戸〜鹿島神宮 鹿島臨海鉄道往復 3,140円。
「ときわ路パス」は鹿島臨海鉄道もカバーしている
ため、とてもお得なぶらり旅でした。




       【 撮影・乗車  2014年5月3日 土曜日 】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。鹿島臨海鉄道、鹿島神宮駅降りたら、ただ広いだけでなんにもないですが、鹿島神宮がよかったです。わが家は、歴史マニアなので、鉄道ブラスアルファで楽しめました。そして帰りは、一気に水戸まで乗車。高架の非電化ローカル線は一味違う楽しさがありますね。
まぼちゃん
2014/05/05 18:28
イッコーさん ご無沙汰です。
今退院して次の治療に備えています。

鉄道には乗っていませんが、長者ヶ浜
潮騒はまなす公園前駅は1月に訪れて
います。公園からはちょっと距離がありま
した。公園は中途半端なローカル公園で、
越冬の虫を探しましたがいませんでした。

鉄道自体は20代の時乗車してますが、
車両は当時のままですね! ただキハ20
タイプの旧型車がまだいたはずです。
(後に茨城交通:現ひたちなか海浜へ譲渡)

たこめしは美味しそうですね^^!
つばさ2号
2014/05/06 17:39
まぼちゃん、こんにちは。
以前まぼちゃんのブログで鹿島臨海鉄道を
紹介してくださいましたが、念願かなって
僕も訪れる機会がありました。
今回は乗車が目的だったので、沿線を散策する
事はありませんでしたが田舎を満喫できる
鉄路でした。
イッコー
2014/05/07 08:03
つばさ2号さん、退院おめでとうございます。
ゆっくり養生してください。
長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅は長たらしい
駅名で面白いと思い撮りましたが、この周辺は
つばさ2号さんの撮影フィールドだったとは
驚きです。

現在は赤い車両の6000形のみでした。
湊線は目と鼻の先ですが、この鉄路は高架上を
走行するので、撮り鉄するには不向きな鉄路です。

海辺近くの鉄路には定番化している「タコ飯」、
それぞれ美味しく頂いております。(笑)
イッコー
2014/05/07 08:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
GW  鹿島臨海鉄道大洗鹿島線を行く 〜後編 イッコーのおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる