イッコーのおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS GW   鹿島臨海鉄道大洗鹿島線を行く 〜前編

<<   作成日時 : 2014/05/03 23:41   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

JRを利用し東京に向かう時、普通電車の乗換駅で
ある水戸駅で鹿島臨海鉄道大洗鹿島線の車両は
度々見ましたが、乗車する機会はありませんでした。

4枚購入した「ときわ路パス」、3枚目の使用は
水戸から大洗を通り、鹿島アントラーズの本拠地
鹿島スタジアム、鹿島神宮を結ぶ、鹿島臨海鉄道
大洗鹿島線に初めてに乗車しました。

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線(水戸〜鹿島神宮)は
路線キロ、53Km。15駅を直通列車だと75分で
結びます。
使用車両は日本車両製造の6000形。

水戸〜大洗間は1時間に3本の頻度で運行し、
大洗〜鹿島神宮間は1時間に1本程度の運行
です。

画像

大洗発の車両が2両編成で水戸駅8番線鹿島臨海
鉄道大洗鹿島線ホームに入線しました。
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線では、大洗が舞台のアニメ
『ガールズ&パンツァー』仕様のラッピング列車が走って
おり、6000形や大洗駅はアニメにもたびたび登場。
大洗町は現在も、「ガルパン」ファンが大挙して訪れる
「聖地」と化しているといいます。
僕はこのTVアニメの内容をまったく知りません・・・・

画像


画像


画像

通常の車両には「がんばっぺ! 茨城」と全線開通
感謝のペイントがあります。


入線した車両は短時間の車内整備を経て折り返し
水戸駅 11:04発大洗行きとなります。
この車両に乗り、大洗駅で水戸からの鹿島神宮
行きを待つ事にしました。

それでは車内の様子を紹介します。

画像

画像

ドア付近はロングシートですが、木目調の化粧板
で仕切られた車内のシートのほとんどが転換クロス
シートになっており、えんじ色の布に覆われたシート
はヘッドレスの部分が高くなっておりました。
固いJRのシートに比べると、座り心地がとても良く
睡魔と闘わなければならないほどです。

画像

デッキ側から出入り出来るような構造の和式トイレ
が各車両に設置されています。
側面には各種パンフレットを入れるポケットがあり
掲示板としての機能もありました。

画像

単行運行出来るように運転席は両側にあります。
撮影はしませんでしたが、整理券発行機が直立
不動で立っているのが印象的でした。

画像

デッキ上部にはお約束の沿線駅の表示があります。

画像

画像

水戸から大洗まではすべて高架橋の上を走行。
踏切が無いので車や人身事故の心配は皆無です。

ほとんどの田圃では田植えの最中であり、車窓から
忙しそうに作業に追われている様子が見えました。

画像

約15分の乗車で大洗駅に到着。
何人かがホームに残り、車両を撮っておりましたが
ほとんどの乗客は階段を降りた先の改札に向かい
目的地へと急ぎます。

次発の鹿島神宮行きまで1時間あるので、それまで
大洗駅周辺の散策と昼食を求めて改札口に向かう
事にします。

画像

画像

大洗駅改札口と待合室。
掲示板には「お客様の声」(多くが朝の便の増発、
接続時間の改善要望)に対する回答が掲示して
あり、真摯な対応にに好感が持てました。

画像

大洗駅インフォメーションには観光案内の他
「ガールズ&パンツアー」の関連グッツの陳列
販売を行っており、愛好者が数多く訪れており
盛況でした。
中には1万円近く大人買いする愛好者がいて
チョット驚きましたが・・・・


画像

画像

大洗駅前の様子。
マリンエリアまでは約2〜3Km、徒歩30分
の距離です。
駅周辺には特に観光できるような施設も
食事が出来る場所もないようです。

画像

下車した多くの観光客は、路線バスに乗り
それぞれの目的にへと向かって行きました。

売店で駅弁を購入、発車まで30分ありますが
ホームで車両撮影するために早めに改札を
抜ける事にました。





       【 撮影・乗車  2014年5月3日 土曜日 】











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GW   鹿島臨海鉄道大洗鹿島線を行く 〜前編 イッコーのおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる