イッコーのおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 車窓から望む満開の桜と久慈川!  〜水郡線

<<   作成日時 : 2014/04/19 23:49   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

水郡線 「キハE130」は水戸を発車した後
久慈川に沿って北西に向かいます。
水戸近郊ではすでに桜は散ってしまったが
茨城北西部、常陸大子から福島県 矢祭山
磐城石川と進むにしたがって、桜は咲き誇り
満開でした。

19・20日の両日、水郡線 水戸〜磐城石川間を
快速「水郡線 花回廊」号がそれぞれ1往復します。

画像

19日 磐城石川発 水戸行きの「水郡線 花回廊」
号の指定券を購入、本日の為に購入した企画きっぷ 
「ときわ路パス」を利用して、水戸駅2番線ホームから
11:15発 825Dに乗り、春爛漫の水郡線沿線の
風景を楽しみました。

画像

下菅谷で水戸行とすれ違います。
キハE130はUVフィルムの貼った乗客の目に
優しい構造です。 故に車内から撮った写真は
薄いグリーンのフィルターをかけたように撮れ
ます。

画像

水郡線はここ上菅谷で郡山行きと常陸太田行き
に分岐されます。

画像

土曜日の昼時、車内は立ってる人が出るほど
混み合っていました。

画像

画像

画像

画像

下小川から袋田までは清流 久慈川が鉄路に
沿って現れ、車窓には自然溢れた田舎らしい
田舎の風景が広がります。

画像

画像

袋田の滝で有名な袋田駅に到着。

画像

袋田駅は無人駅、車掌さんが乗車券の回収を
するのですが、何処かの大学生がゼミで訪れた
らしく、30名くらい下車して行きます。
車掌さんひとりでてんてこ舞い。
発車が5分も遅れてしまいました。

画像

多くの大学生たちが下車した後の車内は、
一気にローカル線らしくなりました。

画像

水戸から1時間半、常陸大子に到着しました。

画像

画像

常陸大子駅は車両基地の役割を兼ねており
DE10機関車やキハE130などが停車して
いました。

画像

画像

乗車して来た825Dはここ常陸大子で30分間
停車します。
そこで、改札を出て駅周辺を散策してみます。

画像

常陸大子駅前の駐車場の脇には「C12 187」
がピカピカに磨き上げられ、地元の方々が大切に
保存されています。

画像

画像

画像

ここに「C12 187」が静態保存されるのは
知らなかったので、大感激でした。



画像

「ときわ路パス」使用エリアは水郡線では
下野宮まで。 その為 下野宮から磐城
石川までの乗車券を別途に購入します。

画像

福島県の入り口 矢祭山は桜並木で有名な駅。
散り始めですが、桜はまだ咲いていました。
ここまでの沿線の桜は、時折多くの花びらを
抱えた木はありましたがほとんど葉桜でした。


矢祭山駅を過ぎたあたりから、満開の桜が
沿線を彩り始めました。

画像

矢祭山を発車直後、久慈川を渡ります。

画像

立派な鯉のぼりが4月の空を泳ぎます。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

矢祭山から磐城石川あたりは気温が低いため
この時期にもかかわらず桜は今が満開。
清々しい思いで、車窓を楽しんだのは言うまでも
有りません。

水戸から磐城石川まで、長〜い停車を交えて、
3時間かけてやっと到着した時、キハ48改
クルージングトレイン、快速「水郡線 花回廊」号
は2両編成でホームで待機しておりました。


       【 撮影・乗車日 2014年4月19日 土曜日 】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
車窓から望む満開の桜と久慈川!  〜水郡線 イッコーのおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる