イッコーのおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 「あまちゃん」の舞台、小袖海岸を行く!

<<   作成日時 : 2014/04/16 09:05   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

小袖海岸、NHKテレビ小説「あまちゃん」では
『袖ヶ浜』として登場。「北の海女」がウニ漁を
することで一躍有名になりました。

折角レンタカーを借り、此処まで来たからには
「あまちゃん」の舞台となった小袖海岸を素通り
する訳にはいきません。

堀内・大沢橋梁に向かう前、道の駅 野田で
予約注文しておいた「シャケいくら弁当」を受け
取り、小袖海岸まで対向車とすれ違う事もまま
ならない細い道を数キロ走ります。
シーズンの土・日は地元住民の車以外は乗り
入れ禁止も頷けます。

画像

大きな水門の先に小袖海岸はありました。
待機中のスタッフが駐車場を案内、指定の
場所に車を止めるとガイドを申し出られたが
短時間で帰る旨を伝え、自由に行動します。

* 訪れた時 水門にはこれらの歓迎幕は
ありませんでした(写真は拝借しました)


画像

夫婦岩付近には工事車両が停車中。
多くの作業員の姿がありました。


漁港前の直売所や海女の待機所はシャッター
で閉ざされており、中を窺い知ることは出来ません。

スタッフによると、ピーク時に比べると観光客数数
はだいぶ減ったが、北リアス線全線開通日には
300名くらいの観光客が訪れたそうです。


画像

画像

「あまちゃん」こと能年玲奈が海に飛び込むシーン
に登場した白い灯台。
自然に「あまちゃん」のオープニングテーマが
頭の中に流れてきました。
震災当日、此処小袖漁港も津波に飲み込まれ
海女センターをはじめ、多くの建物が破壊され
大きな被害を出しました。

画像

漁港を一望できる山の上に、「ストーブ」さんがいた
監視小屋が見えます。
約20ⅿの高さの崖の上にあり、10分かければ
登れるという事です。

画像

「夏ばっぱ」や海女仲間がウニ漁をした漁場。

本日は開店休業状態なので、新鮮なウニを
味わう事はで出来ませんでした。


あれだけ話題性のあったNHK連続テレビ小説
「あまちゃん」をリアルタイムで見ていた訳ではなく
終了後 ダイジェスト版で見ただけでした。

画像

画像

画像

15分の滞在で小袖海岸を後にしましたが、久慈に
向かう途中の海岸線には、荒々しい風景が広がり、
目を楽しませてくれました。

真ん中の写真 中央に見える白い灯台が小袖海岸
の灯台です。

小袖海岸から約20分で三鉄久慈駅に到着。
駅構内にある駅レンタカー営業所でレンタカーを
を返却します。 約3時間半、走行距離は66Km。

すべて込みで約6000円でしたが、事前に行く場所
のチェックをしていたこともあり、行動範囲が格段に
広がり、大いに楽しむ事が出来ました。

画像

三鉄久慈駅構内です。
「鉄道むすめ」の等身大ボード、左が『釜石まな』、
右が『久慈りあす』。 最近こういうキャラクターが
流行っていますね。
いすみ鉄道にも『上総いすみ』がおりました。

構内にあるリアス亭で「ウニ弁当」を購入する予定
でしたが、本日 おばさんの都合でお店はお休み。

思い切りガッカリしました。
仕方が無いので道の駅 野田で「シャケいくら弁当」
を購入しました。(これも美味しかったのですが・・・)


12時45分、JR八戸線の改札が始まりました。
「キハ40系」原型車の待つホームへ向かう事に
しましょう。




        【 撮影日 2014年 4月10日 木曜日 】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
杉本哲太と荒川良々の写真がありますね。
くびき野
2014/04/17 00:28
ここ久慈では「あまちゃん」の足跡を
至る所で見る事が出来ますね。
未だに彼等はこの土地のヒーローです。
イッコー
2014/04/17 07:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
「あまちゃん」の舞台、小袖海岸を行く! イッコーのおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる