イッコーのおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 北リアス線 大沢橋梁を撮る!

<<   作成日時 : 2014/04/16 00:12   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

朝9時、ようやく三陸鉄道久慈駅構内にある駅
レンタカー営業所の業務開始。
一刻も早く堀内駅周辺の大沢橋梁に行きたい
ため、開始と同時に手続きをしました。

画像

借りたのは「ホンダライフ」、 最新のエコカーで
当然ナビ装着の車。
頗る快調な走りで、9時から13時までの4時間、
66Kmを付き合ってくれました。

出来れば、北リアス線 最大の被害があった
島越(しまのこし)駅まで行きたかったのですが
片道1時間強かかると言われ断念。

向かった先は撮影ポイントである野田玉川〜堀内
(ほりない)間にある大沢橋梁でした。


画像

画像

国道45号線を南下、陸中野田を過ぎ、野田玉川
手前辺りから三陸の海岸線が見えてきました。

野田玉川〜堀内にある大沢橋梁は国道45号線
大沢大橋の左下にあり、右側には歩道があるが
左側は防護壁のすぐ脇を車が通過して行く構造。

大沢橋梁を通過する5分前からカメラを構えていた
のですが、工事用の大型ダンプや住民や観光客の
車が引切り無しに、然もかなりのスピードで通過
して行きます。
橋は常に振動で揺れ、撮影ポジションとしては最悪。
決死の覚悟で防護壁に身を任せました。

画像

画像

長かった5分の待ち時間、ようやく10:28、堀内駅を
発車した 109Dが現れました。

車両は大沢橋梁手前で減速、橋梁中央で完全停車。
車内では観光客の皆様全員、海側の席に移動して
三陸の太平洋を堪能している事でしょうね。

撮影を終え、危ない事この上ない大沢大橋を離れ
堀内駅に向かいます。

堀内駅に向かう道は狭いうえカーブが続きます。
良い感じの撮影場所を見つけたのですが、車を
止めるスペースがありません。

300ⅿ位走った先に駐車スペースを見つけ、通過
3分前に撮影場所に走って戻ります。

画像

画像

この先 堀内の黄色い駅表示板の脇を単行の
宮古行き110Dが通過して行きました。

画像

画像

駅に向かう途中、普代漁港にある灯台と夫婦岩が
見えてきましたが、 ここは「あまちゃん」の舞台と
なった小袖海岸ではありません。

画像

画像

駅に到着、駅下の駐車スペースから堀内駅を
見上げると先程撮った「36-200形」がまだ
停車しておりました。
駐車スペースには、撮影中に僕の前を通った
新潟ナンバーの車が停車、堀内駅ホームで
停車中の車両や風景を撮っていました。


画像

駅に向かう鉄路のガード下の通路には割れ
大地震の爪痕が生々しく残っております。

画像

ガードをくぐり、坂を登って堀内駅に到着。
駅表示板を撮りました。

画像

白井海岸方面のトンネルです。

画像

野田玉川方面と太平洋を望みます。

画像

昨日撮った「ようこそ 北三陸へ!」の横断幕。
「あまちゃん」ロケ地であることを強調しています。

画像

眼下には普代漁港が広がっています。
以前、YouTubeで津波に襲われる普代漁港の
映像が脳裏に蘇ってきました。


画像

画像

国道45号線は一般車両に混じって多くの
ダンプカーとすれ違います。
海岸線には津波によって破壊された防波堤
の再構築に多くの重機が投入されています。
古い防波堤の間に真新しいコンクリート製の
防波堤が次々にはめ込まれております。

時間は11時30分。久慈駅12:53発の八戸
行き キハ40系に乗る為そろそろ戻らないと
いけません。

これから「あまちゃん」の舞台になった小袖海岸
に寄ってから久慈駅に向かうつもりです。



       【 撮影日 2014年 4月10日 木曜日 】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北リアス線 大沢橋梁を撮る! イッコーのおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる